プロフィール

スタッフ

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 西新宿でステーキ食べたい人は大集合!! | メイン | ステーキ食べ放題が2プランになりました »

2016年9月 8日 (木)

かぼちゃプリンの秘密

自分の母方の祖父は和菓子職人だったそうです

戦前に韓国に渡って商売をしていたようで、戦後の博多に

命からがら帰ってきて、和菓子屋さんをやっていたそうです

そのうち町が復興してくると商才のあった祖母が映画館でパンを売り始め

お店でもパンを作るようになったそうです

そして叔父がその後をついでパン屋を広げて、お店ではケーキも扱い始めました

子供のころ母の実家に行くと何時も生クリームのあまーい香りが

一階の工場から漏れてきました。

その叔父の子供で自分のイトコは今、ロンポワンというケーキ屋をやってます

ちなみに叔父も現役でパン&ケーキ屋を親子別々の屋号でやってます。

ちなみに叔父のほうはシモンと言います

というわけでもないですが

自分は池袋店を開けた15年前からお店でケーキを焼いて出してます

まあ、普通に考えると飲み屋にケーキ?となるわけですが

何故か自分には自然にそれが当たり前かのように始めていました。

さて、そのケーキは一つ一つこだわりがありますが

全体としてはシンプルで重厚なヨーロッパのスタイルを取り入れているつもりです

もちろん甘さだけは日本人向けにしてます

で今日の表題のがぼちゃプリンはイタリアのピエモンテのチョコレートプリンが

その原型です。といっても味がチョコレート味というわけではなく

作り方を真似しています。

ホールケーキの15センチの方でオーブンで湯煎をかけながら

じっくり2時間かけて焼き上げるこのプリン、絶品です

通常かぼちゃを製菓材料にする場合は市販のカボチャピューレ

使うのですが、当店では甘さを調節するため、かぼちゃの優しい味わいを演出するため

生のカボチャを当店でピューレにします

手間暇かけたカボチャプリンです

食べ放題でも、通常販売でもご用意いたしてます

Dsc07306

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ステーキ&焼肉 食べ放題 300B ONE (SHINJYUKU) のサービス一覧

ステーキ&焼肉 食べ放題 300B ONE (SHINJYUKU)